健康コラム 免疫力

「免疫力」と聞いて、皆さんは何を想像するでしょうか。

ガンなどの生活習慣病にならない為の抵抗力、風邪やインフルエンザなどの感染症に対抗する力…。しかし、免疫力の働きはそれだけではありません。皆さんの身近で起こりえる様々な身体の不調の原因のほとんどが、免疫力の低下や免疫力のバランスの乱れといわれています。肝臓や腎臓などの慢性的な疾患、現代人に多い各種アレルギー、疲労・不眠にいたるまで、すべては免疫力に関係しているといわれているのです。


人ごみに出ると疲れやすいと感じる人は少なくないと思いますが、実はこの疲労感も、免疫力の低下が原因の一つとされています。人ごみには様々な菌やウイルスがあふれているので、免疫力が下がっている状態だとそれらの悪影響を受けやすくなり、それで強い疲労感を感じる事となるのです。

私たちが健康な身体を維持するためには、いろいろな事に気を配る必要があります。バランスの取れた規則正しい食事、適度な運動、また精神を安定させておくことも大切です。このような気配りによって身体の機能は正常に働き、健康な状態を維持しているのです。ところが、常にそのような健康状態を維持できるとは限りません。忙しさのあまり食事を抜くこともあるでしょうし、睡眠が不十分な場合もあります。また、仕事でストレスがたまる事は誰にでもあることです。このような事が重なると、身体の一部に異常が表れはじめます。この時に身体の中で異常を修復するのが免疫力です。


また、修復するだけでなく、その前段階として、異常を発見するという力もあります。ですので、健康な人にも、何かしらの病気をかかえている人にも有効に働くのです。一言でいうなら、免疫力は身体の各部で健康を維持しようと、様々な敵と闘っている「抵抗力」の総称のようなものです。皮膚には皮膚の、肝臓には肝臓の、また、腸には腸の免疫力があります。


こういった事から、健康のキーワードは「免疫力を高めること」と言ってもいいでしょう。最近では、免疫力を上げるにはどの食材がいいとか、どのサプリメントがいいとか、様々な情報が氾濫しています。しかし、サプリメントや食材など、一つの方法で一時的に免疫力を高めても、健康にはなれません。身体の組織は複雑に絡み合い、影響しあっています。どこか一点を強化してもダメで、大切なのは日常の暮らしを少しずつ改善し、それを積み重ねるという事が強い免疫力につながります。ちょっとした生活の工夫、たとえば食事法、運動法、入浴法、睡眠法など、身体と心へ働きかけるちょっとした生活術が大切なのです。今、病気に悩んでいる人も、疲れやすいと感じている人も、健康を目指すにはまずは免疫力を高めること。できる事から少しずつはじめてみましょう。

 

カテゴリ一覧

トップへ