お肌の豆知識

お肌の豆知識

知っているようで知らなかった、お肌に関する情報をご紹介!より魅力的なあなたをサポートします!

zikosyoukaii【肌はこうやってできているんだ~編】 【美しさを邪魔するニクイ奴~編】の2本立て
まず先に、肌の構造を簡単にご説明しちゃいます!
まず肌は表面から順に
【表皮・真皮・皮下組織】
と3つの層に分かれています。
一般的に肌(皮膚)と呼ばれる部分は【表皮】のことで、厚さはなんと
0.2mmほどしかありません。
表皮断面図

表皮とは

表皮は【角質層】【顆粒層】【有棘相】【基底層】の4つに分類され、
外の刺激から肌を守る働きをしています。

真皮とは

真皮は、コラーゲンやヒアルロン酸・エラスチンなどの美肌に
必要不可欠な成分や毛細血管・神経が存在する肌の基盤ともいえる場所

point check

・【角質層】は、10~20層に重なって肌の潤いを守り、外から有害物質が内部へ侵入しないように守る働きをします。古くなり肌の表面でめくれた状態になっているのがアカとして剥がれ落ちます。

・【基底層】は、最も真皮に近い場所で、次々と新しい細胞を作ります。細胞と細胞の間にはメラノサイトがあり、紫外線を浴びることでメラニンを生成します。
※肌のサイクル(生まれ変わる周期)は28日といわれていますが、周期が乱れることにより、メラニンが蓄積されシミの原因となります。

・【コラーゲン】は、肌のハリを保つために大切な成分
・【ヒアルロン酸】は、たった1gで6リットルもの水分を保つ成分
・【エラスチン】は、肌の弾力を保つ成分

mamekochan2

次は【美しさを邪魔するニクイ奴~編】 お肌の美しさを邪魔する【紫外線】について
ご説明します。

紫外線に種類があること、ご存知ですか?
実は、
【UVA】【UVB】【UVC】と3種類あり、地上まで届く紫外線はUVAとUVBの2種類です

UVAとは

・ガラス越しでも紫外線が肌へと届き、肌が黒くなる日焼けの症状が現れます。
お肌の奥の奥まで入り込み、コラーゲンやエラスチンといった 肌を生成する非常に大切な
成分を破壊していくことでたるみやシワが出来てしまいます。

UVBとは

・肌の表面に影響を与え、お肌が生まれ変わるサイクルを乱しカサカサと乾燥した症状が現れます。その他にもシミを作り出す部分を刺激して多量のシミを作り出したりと女性にとっての悩みの種が 紫外線によってどんどん引き起こされるのです。
紫外線を効果的に防ぐには日焼け止めが一般的ですが、日焼け止めに書かれている、
【SPF・PA】はそれぞれ防ぐ紫外線の種類が違います
【SPF】は、UVBを防ぎます。数値は2から50までで、50+が最高値
【PA】は、UVAの紫外線を予防します。+、++、+++の3種類
※+は効果あり、++はかなり効果あり、+++は非常に効果ありと区別されます。
 
紫外線は、冬でも・曇りの日でも・朝でも関係なく毎日降り注いでいるものです。
毎日しっかりと予防をして美肌を保ちましょう!

~この他にも、レディス館2階、3階化粧品売場にて種類豊富にお取り扱いいたしております~


カテゴリ:

PAGETOP