上野・御徒町のディスカウントストア|多慶屋(たけや)の公式サイト > 特集記事 > 上野店 > 本場道頓堀のたこ焼き「赤鬼」が関東初出店!多慶屋セレクト上野店にオープン

本場道頓堀のたこ焼き「赤鬼」が関東初出店!多慶屋セレクト上野店にオープン

たこ焼き 道頓堀「赤鬼」関東1号店多慶屋

ミシュランガイドに2016年・2017年・2018年と3年連続掲載された『道頓堀 赤鬼』が関東1号店として多慶屋セレクト上野店店頭にオープンいたしました!!

こなもん文化大阪道頓堀で常に列が絶えない、たこ焼き屋「赤鬼」の特徴は生蛸(なまだこ)を使うことで、そんじょそこらのたこ焼きのタコとは違いプリップリッ感と香りが楽しめ、ミシュランに掲載されるのが納得なたこ焼きです。その他全ての素材もこだわり抜いた、たこ焼きです。

店舗は道頓堀本店とは違い赤いです!看板は本店と同じなので知ってる方は「あっ」ってなると思います。また本店とは違ってソフトクリームやお酒も販売しるので

IMG_2108

ソースもこだわり、王道の「甘口ソース(赤鬼ソース)」、何気に相性のよくさっぱり「しょうゆ」、もっとさっぱり食べたい方には「ネギポン酢」、もう1つが赤鬼通がおすすめする、たこ焼き本来の味が堪能できる「岩塩」は是非とも食べてみてください。もう1品関東では見慣れぬ名前のたこ焼き「ちゃぷちゃぷ」は、兵庫の名物「明石焼き」のように出汁で食べるのですが「ちゃぷちゃぷ」は温かい出汁で、「明石焼き」は生地が柔らかいのですが、こちらはたこ焼きをそのまま出汁に浸しているので、たこ焼き感もあり生地に出汁がしみ込み、たこ焼きとは違った料理になってます。

この「赤鬼」一番の特徴だと思いますが、なんとテーマソングがあるんです!お店の前を通り過ぎようとすると「お~さか、た~こやき、道頓堀、あ~かおに~」とキャッチーなメロディが一度聞いたら何気に口ずさんでしまいます。聞いてみたい方は↓↓↓youtubeで作詞作曲をされた実演職人「風呂哲州」さんが歌ってます



店前で食べるのもいいですが、上野公園から直ぐなのでたこ焼き片手にお散歩や、上野動物園のシャンシャン見学のお供に是非お越しください!

 



IMG_2106



IMG_2107


カテゴリ:

PAGETOP