上野・御徒町のディスカウントストア|多慶屋(たけや)の公式サイト > 特集記事 > 食品 > 約4年ぶりの復活!ブルーマウンテンブレンド販売再開

約4年ぶりの復活!ブルーマウンテンブレンド販売再開

約4年ぶりの復活ブルーマウンテンブレンド販売再開

約5年前、巨大なハリケーンがカリブ海諸島を襲い甚大な被害があったのを憶えていますか。その際農作物への被害も大きく、果実園の木々が水没した映像で自然の猛威をまざまざと見せ付けられたが、その1年後今度は木々の葉が錆びた様に穴が空いてしまい枯らしてしまう「さび病」がカリブ諸島で流行し、これらの災害により主要産業の一つでもある農業への被害も尋常ではなかった。中でも生産量の80%が日本への輸出されているブルーマウンテンへの影響も大きく、生産量がピーク時の1/5にまで落ち込み当社からブルーマウンテンが消えたのもその頃からである。

ブルーマウンテン

標高2250mのブルーマウンテン山脈の限られた800~1200m区間で生産されたコーヒー豆のみに「ブルーマウンテン」と付けられ非常に希少価値の高いコーヒー豆で日本人の嗜好にあった「酸味」「苦味」「甘み」「コク」のバランスが取れた黄金バランスと呼ばれ、気品ある香りにコクに加え上品な甘みがあるのが特徴で、その特徴から「香りを飲むコーヒー」といわれるほど香りが際立つコーヒー豆です。

そんな「ブルーマウンテン」も現地の復興と共に生産が戻りつつあり、ようやく当社でも約4年ぶりに販売を再開できるようになりました。

サンパウロフーズ焙煎風景(ブルーマウンテン)

もちろん、ブレンド、焙煎は当社がお世話になっている大田区の老舗サンパウロコーヒーさんにお願いをしてます。大手メーカーの焙煎はコンピューター制御された熱風式の焙煎機でいっきにおこなっておりますが。サンパウロさんは直火焙煎で焙煎職人が熟練された業で直接見て、触れて、感じて愛情こめて直火で焼いており、大手スーパーさんで販売されている豆より手間をかけつくれらてます。

今回復活したブルーマウンテンブレンドのほかにも多慶屋オリジナルコーヒーは様々なシリーズがあり、アラビカ種のコーヒー豆の他にロブ種のコーヒー豆を配合し、それぞれの豆にあった焙煎に仕上げ、アフターブレンド。オフィスでもご家庭でも、毎日飲まれる方におすすめでお手頃価格の「ベーシックセレクション」。アラビカ種のコーヒー豆を100%使用。一般的なブレンドで、より飲みやすさを追求した仕上がりに。手軽さと美味しさのバランスを追求した人気シリーズ「カフェ&レストラン」。今回のブルーマウンテンブレンドと同様に、高品質なアラビカ豆を100%使用。厳しい選定基準をもつ「スペシャルティ協会」の認定を受けている世界最高品質の生豆がブレンドされています。豆の生産~出荷までを一貫して管理し、生産者の顔が見える“トレーサビリティー”に着目し、より美味しくより安心できるコーヒーが楽しめる「ロマン漂う珈琲専門店の味」の3シリーズがあります。

各シリーズで色々なブレンドを用意してますので、ブルーマウンテンブレンド共にお試しください。

販売フロア:御徒町本店 本館A棟1階

ブルーマウンテン約4年ぶりの復活はオンラインショップで。

 

 


カテゴリ:

PAGETOP