上野・御徒町のディスカウントストア|多慶屋(たけや)の公式サイト > 特集記事 > レディス館 > 新生活応援~春特有のからだの不調・・・それはストレスが原因!?~

新生活応援~春特有のからだの不調・・・それはストレスが原因!?~

キャプチャ

は気候や、新しい職場・新しい仲間、引越しなど「変化」の多い季節

新しい環境の変化に順応できず、心身ともにストレスを受けてしまい、
メンタル面を支える自律神経も乱れがちに…!
気付かぬうちにストレスが溜まり、心身の健康に悪影響を及ぼしかねません。

からだの不調が気になる方はぜひお読みください(^^)★

キャプチャ8

 

◆こんな症状ないですか…?

キャプチャ

疲れているのになぜか眠れない…その原因はストレスかもしれません。

ストレスと睡眠は深く関係していて、ストレスにより眠れなくなることを「ストレス性睡眠障害」といいます。
人はストレスを受けると心身に大きな負担がかかります。
また脳が興奮・覚醒し、交感神経が優位になり、脳が休まる態勢体勢になれず眠れなくなってしまうのです。

特別健康に問題がないのに寝付くまでに30分以上かかる…
という方はかなりのストレス状態にあると考えられます。

 


寝る前の過ごし方をちょっと変えて、自然に眠くなるように導くことがカギ!

キャプチャ5
  • ▲お風呂
  • →寝る時間の1時間前の入浴がおすすめ!
  • からだを温めることで血流を良くする効果があるので、
  • ストレスによる睡眠障害の改善が期待できます。
  • 湯船の温度はぬるめ、10分以上つかり体の芯までしっかり温まりましょう。
  • 入浴剤を入れ香りを楽しむ、音楽をかけるなどの
  • リラックスした状態のバスタイムが理想です。
  • 湯船につかり体温を上げ、お風呂上がりの体温が下がるタイミングで布団に入りましょう。

 

 
キャプチャ4
  • ▲ストレッチ
  • →入浴とともにおすすめしたいのがストレッチ。
  • からだ全体でなくても、手足の先のストレッチで大丈夫!
  • 両手をグー(5秒程)、パー(5秒程)、グー、パー…
  • これをくり返すだけなんです! 両足も同じようにしてみましょう。
  • 足指を動かすのが難しい場合は、足首をグルグル回すだけでもいいんです。
  • 手袋や靴下をつけて寝ても同じような効果が得られます(^^)V

 

 
キャプチャ6
  • ▲そのほかに
  • →ノンカフェインのお茶を淹れ、ゆっくり楽しむ時間をつくる。
  • →寝る前にスマホ・パソコンはできるだけ見ない。
  • →深呼吸をする。
  • →「ま、いっか」が意外と大事だったりしますよ\(^O^)/

 

 

あなたに合う対策を見つけ、しっかり・ゆっくり寝られる夜がきますように…!★”

◆お薬もあります!

キャプチャ7

キャプチャ8

 

◆こんな症状ないですか…?

キャプチャ2

最近ではストレスによる下痢に悩む人が増えているようです。

胃腸は自律神経によりコントロールされています。
ストレスの影響で自律神経が乱れると大腸の動きが強くなりすぎ、下痢をしてしまうのです。

不安や緊張、過度の疲労、新しい環境に適応しようとするのも知らず知らずストレスになっているのです。

 

心のバランスを整えてみましょう

キャプチャ3
    • ▲生活リズムを整える
    • ポイントは「起床時間」「就寝時間」「朝昼晩の食事時間」の3つ!
    • これらの時間をなるべく毎日同じ時間になるように心がけましょう。

 

  • ▲栄養バランスのよい食事
  • 一汁三菜を心がけましょう。
  • また、ビタミン・ミネラルが豊富な野菜や果実も忘れずに。
  • 特に旬のものは栄養も豊かです!

 

キャプチャ4
    • ▲しっかり休養をとる
    • プライベートも予定ぎっしりで忙しくないですか?
    • 休日には音楽を聴きながらゆったりしたり、お散歩したり、のんびりした時間を過ごしたいですね。

 

  • ▲体温調節
  • 春は気候が不安定。すぐに脱ぎ着できるように準備しておきましょう。
  • 暑さも寒さも、ストレスになります!

 

◆お薬あります!キャプチャ6

キャプチャ8

 

◆こんな症状ないですか…?

キャプチャ

極度の緊張やストレスなどにより、胃の中では胃酸・胃粘膜などの分泌バランスが崩れてしまい、
胃粘膜への刺激が強くなることで胃痛や胸焼けなどの不快症状が起きるのです。

食べすぎたわけではないのに胃の調子が悪くなったら…ストレスが原因の可能性が高そうです。

日常生活で心がけたいこと

▲上手に気分転換をしてストレス解消。
▲暴飲暴食を避け、嗜好品のとり過ぎに注意。
▲十分な休養をとり、規則正しい生活。

◆お薬あります!

キャプチャ

 

キャプチャ8

 

◆こんな症状ないですか…?

キャプチャ

なんだかダルイ…、疲れが抜けない…!
日中やたら眠気に襲われるーーー∑('O')
という方はいませんか?

春は気温の寒暖差が激しかったり、生活環境の変化もあり、自律神経が敏感に反応します。
この自律神経の調子が崩れると疲れやすくなります。


また、からだのON・OFFがうまく調整できずにいると
十分に睡眠をとっても日中激しい眠気に襲われてしまうんだとか…

 

疲れ・眠気を退治しよう!

キャプチャ
    • ▲疲れ
    • からだをあたためよう!
    •  からだを温めると自律神経が整ったり、免疫機能が高まったりなどいいことだらけ!
    • →深呼吸や軽い運動だって効果的!

 

  • ▲眠気
  • →朝起きたら必ずカーテンを開けて、しっかり日光を浴びましょう!
  •  セロトニンというホルモンが分泌され、体に朝が来たことを呼びかけてくれます。
  • ビタミンB群を積極的に摂りいれよう!
  •  ビタミンB群はエネルギーの素となります。大豆・豚肉・うなぎ など

 

◆お薬あります!

キャプチャ2

 

◆つらい疲れにはドリンクを! 肉体疲労時の栄養補給、滋養強壮に

キャプチャ3 キャプチャ4

 

 


カテゴリ: ,

PAGETOP