ブランドヒストリー

brand_history

BURBERRY_bn

近日公開予定。

 

MAISON-KITSUNE_bn

2001年、Gildas Loaec(ジルダ・ロアエック)と黒木里也(クロキ・マサヤ)がパリにてKITSUNE(キツネ)をスタート。キツネ(KITSUNE)は世界的に高い評価を得るフランスを拠点に音楽レーベル、ファッションブランド、アートなど、様々な活動を行う集団。もともとKITSUNEとして展開していたが2010年秋冬シーズンよりブランド表記を『MAISON KITSUNE』に一新した。ファーストコレクションから3年後の2008年、パリの直営店をオープンし、さらにニューヨークへも出店。
2013年には東京・青山への進出し、その付近にキツネカフェもオープンさせるなど、勢いは増している。

 

MONCLER_bn

1952年フランスのグルノーブル郊外の「モネスティエ・ドゥ・クレモン(Monestier declermont)」で創業され、頭文字をとってMonclerと名づけられた。
モンクレールのダウンジャケットは、AFNOR(フランス規格協会)から「4Flcorons(キャトル・フロコン)」が与えられており、グースの産毛を使用し、各部位ごとに合わせて1g単位で決められ,職人によって製造されている。また、品質や機能性のみでなく、ダウンジャケットでありながら身体のラインが綺麗に見えるデザイン。 シルエットを計算した上で緻密にダウンの分量調整されている。近年ではポロシャツなど、ダウンジャケット以外の商品展開も見せている。

 

TATRAS_bn

2006年からミラノに拠点を置きイタリア、ポーランド、日本とのコーポレーションブランドとしてスタートしたイタリア発のアウトフィットレーベル。「in everywhere」をコンセプトに「機能的」「洗練された」「唯一無二」という3つの普遍的テーマを生かした造形美を追求している。またダウンは寒暖差の激しく広大な農場で育てられているポーランド産のホワイトグースを使用しているため保温性に優れている。ダウンをスタイリッシュに着こなしたい方にオススメ。

 

 


カテゴリ:

PAGETOP