家具インテリア豆知識【カーテン】

家具インテリア豆知識

カーテンカーテンはお部屋の印象を大きく左右するインテリアのひとつです。
生地やカーテンのスタイルなどを自由にお選びいただけるあなただけのカーテン。 

 カーテンの種類

●ベーシック:
遮光性などの機能がないベーシックなカーテン。 色や柄が豊富でキレイなものが多いので、リビングなど明るい雰囲気を出したいお部屋におすすめ。
●遮音・遮熱:
音を遮る機能があるカーテン。 お部屋からの音漏れや外からの騒音を和らげることができます。生地が厚めなので断熱性もあります。
●遮光:
日差しを遮る機能があるカーテン。 光を遮るので、お部屋からの光が外に漏れることも少なく、安心。遮光性のレベルも強~弱とあり、お部屋に合わせてお選びいただけます。
●シアー:
室内を見えにくくするプライバシー保護の効果のあるレースカーテン。薄手で透室内を見えにくくUVカット効果も比較的高いので、畳や家具などの日焼け防止にも効果があります。 刺繍やプリントなどデザインも豊富なので、お好みの生地で窓辺のおしゃれを楽しみください。
●ミラー:
ハーフミラーのように昼間、太陽光などの室外からの光を反射させ、室内を見えにくくするプライバシー保護効果のあるレースカーテン。 UVカット効果も比較的高いので、畳や家具などの日焼け防止にも効果があります。
●ウェーブロン:
夜間でも室内が透けにくいレースカーテン。 日中の採光性を保ちつつ、昼夜ともに屋外からの視線を防ぎやすく してくれます。UVカット効果も比較的高いので、畳や家具などの日焼け防止にも効果が期待できます。
●アルミ:
スラット(羽根)を回転させることによって日差しの調整と視線を遮ることが出来るのがブラインドの最大の特徴です。 シルキーシリーズはカラーラインナップも豊富なのでインテリアに合わせて選べます。
●ロールスクリーン:
1枚のスクリーンを巻き上げることにより、採光を自由に調節できます。 フラットなのですっきりとしたフォルムです。窓以外にも、部屋の間仕切りなどさまざまな用途でお使いいただけます。
●プリーツ:
プリーツ加工されたスクリーンをたたみ込むように上下に開閉します。 プリーツのすっきりとした水平ラインと凸凹が生み出す陰影が美しいスクリーンです。和風な柄が多いので、和室におすすめです。
●ウッド:
天然木を使ったブラインドです。 重厚感のある天然木で高級感の中に安らぎと安心感を与えてくれます。優しい陽の光と木のぬくもりをお楽しみいただけます。
●バーチカルブラインド:
左右に開閉し、スラットを回転させることで採光を繊細に調節できます。 縦のラインがすっきりとしていて天井を高く、お部屋を広く見せる効果も。開閉しやすいので、屋外への出入りに使う掃出し窓にもおすすめです。
●プレーンシェード:
フラットな布をやわらかくたたみ上げるスタイルで、生地の表情そのものを楽しめるスタンダードタイプ。 上下方向に昇降し、自由な位置で止められるので日差しの調整も可能です。
●シャープシェード:
等間隔にいれた横のバーですっきりとたたみ上げるスタイルです。 直線的なラインのデザインでモダンなイメージに、生地の色・柄によっては和空間にも良く似合います。
●バルーンシェード:
ギャザーによるヒダの美しさと、昇降とともに変化するウェーブが魅力のシェードです。 生地をたっぷりと使った柔らかなスタイルは、出窓をはじめどんな窓も上品に装います。
●ダブルシェード:
一台のメカで、前後2枚の生地をそれぞれ昇降できるダブルタイプです。 プレーン+プレーンやプレーン+シャープなどフロントとバックのコーディネートによって様々な空間に合わせられます。






 カーテンのお手入れ


毎日外から入ってくるホコリやちりの汚れ。ほとんどは空気中のホコリが原因になります。 日常のお掃除の際に、掃除機のブラシ付アタッチメントで、優しく表面のホコリを吸い取ってください。特に裾の折り返し部分はホコリがたまりやすいので、カーテン周りも忘れずにお掃除しましょう。 タバコのヤニやキッチンの煙など、汚れは時間が経つと落ちにくくなります。カーテンは年に1回、レースカーテンは年2~3回程度の頻度、お洗濯することをおすすめします。 大体の商品はご家庭の洗濯機で洗うことができますが、綿や麻が入っているものはお洗濯で縮む可能性があるので、お洗濯前には必ず洗濯ラベルの「洗濯絵表示」をご確認ください。




カテゴリ: , ,

PAGETOP