家具インテリア豆知識【ダイニングセット】

家具インテリア豆知識 タイトル

ダイニングセット食事は団らんのチャンスです。大事なダイニングだからこそ、きちんとした家具を選びたいですね。
食事を囲んで家族や友人と楽しく過ごす時間がもっと増えますね。

 ダイニングテーブルの種類

 -天板の形状-
●長方形(角丸):4人〜6人掛けのものが一般的です。レイアウトが簡単なメリットもあります。角丸はやさしくソフトな印象を与える形です。
●正方形(角丸):1人〜2人掛けの少人数のご家庭や一人暮らしのお部屋におすすめの形です。角丸はやさしくソフトな印象を与える形です。
●楕円形:4人〜6人掛けサイズのものが多いです。角がなので圧迫感なくソフトでやさしい雰囲気。
●円形:3人〜4人程度の人数で使えるサイズが多いです。圧迫感を感じにくくお部屋をカジュアルに演出しやすいです。
●伸長型:天板のサイズが変えられるタイプです。来客が多い家族に人気です。
-テーブルの脚-
●4本脚:安定感があります。
●2本脚:横幅のある脚が1本ずつ付いているタイプです。
●1本脚:チェアを自由に配置しやすい1本脚タイプです。

 ダイニングチェアの種類

●ハイバック:背もたれが高いタイプ。豪華な印象です。
●セミバック:一般的なスタンダードタイプ。
●ローバック:背もたれが低いいタイプ。長時間すわっても疲れにくく圧迫感を感じさせないタイプ。
●ベンチタイプ:2人掛けが一般的。肘掛け付き・肘掛なし・クッション付きと種類も豊富。
●回転式チェア:座面が回転するため、立ち座りがとても楽にできます。
●キャスター付きチェア:脚にキャスターが付いてるので楽に移動させやすいチェアです。

 素材の種類

●天然木:無垢材は「一枚板」のことです。
●天然木:集成材は棒状にカットした素材同士を接着し、板状に加工したものです。
●突板:木を薄くスライスして合板に貼ったもののことです。
●プリント紙化粧合板:合板に木目などを印刷したシート(紙)を貼り、その上に、樹脂系の仕上げ塗装を施したものです。


カテゴリ: , ,

PAGETOP